年々色が濃くなる乳首の悩み…その黒ずみは専用美白クリームで解消できる

年齢を重ねるとともに、乳首の色がどんどん黒くなっていく…そんな悩みを抱えた女性は少なくありません。さらに乳首の色の問題ですから、大きな声で相談できるものでもないため、1人で抱え込んでしまっている女性も多いでしょう。

乳首が黒くなってしまうのには、それなりの原因があります。まずは原因を知ってから、どういったケアが出来るのか、見ていきたいと思います。

乳首が黒くなる原因

加齢によるもの

加齢というのは、ターンオーバーが上手くできなくなってしまうものです。乳首もターンオーバーによって、新しい細胞に生まれ変わる事で美しさを保ちます。

ですから、ターンオーバーが正常に出来なくなると、メラニン色素が含まれた細胞がいつまでも乳首に付着したままになります。その結果、色素沈着を引き起こしてしまい黒ずみの原因となってしまうのです。

摩擦によるもの

ブラジャーによって、乳首と生地で摩擦が起こってしまうので黒ずみの原因となります。ブラジャーは自分の胸に合ったものを使うようにしないと、摩擦が起こる要因となります。

妊娠や出産によるもの

妊娠をした女性の体は、女性ホルモンのプロゲステロンがたくさん分泌されます。プロゲステロンはメラニン生成を促進させる作用がありますので、乳首が黒ずむ原因にもなります。

ただ、妊娠や出産によるものであれば、妊娠や出産を終えてから少しずつ乳首の色は、落ち着いてくるのが特徴です。

乳首の黒ずみ改善方法

原因別に乳首の黒ずみの改善方法をチェックしていきたいと思います。

加齢への対策

加齢によってターンオーバーが正常に行われなくなった場合には、保湿をしてターンオーバーが正常に行われるようにケアします。その他には、生活習慣を見直して規則正しい日々を過ごすことで、ターンオーバーが正常化されます。

摩擦への対策

乳首の摩擦は、ブラジャーのサイズが合っていないと頻繁に起こってしまいますので、ジャストサイズを使うようにしましょう。

その他に、乳輪付近のムダ毛を処理したい場合には、カミソリや毛抜きなどで刺激をし過ぎないようにしましょう。

摩擦が起こってしまった場合には、保湿をして刺激を軽減させるようにしてください。

妊娠や出産への対策

基本的には、元に戻るものなので対策をする必要はありませんが、保湿ケアをしておくと色素沈着が治りやすくなります。

乳首専用の美白クリームについて

乳首の黒ずみを改善するための美容クリームが販売されていますが、どういった効果があるのかご存じでしょうか?美白効果があるクリームなので、乳首の黒ずみを解消する効果があります。

それでは、賢いクリームの選び方をココで伝授したいと思います!

  • その1、保湿成分、美白成分、抗炎症成分が配合されている
  • その2、肌への刺激が少ない、低刺激タイプ
  • その3、皮膚への浸透力が高い
  • その4、平均価格5,000円前後で十分
  • その5、満足できなければ返金出来る
  • その6、継続して使うことが出来る価格帯かどうか

これらのクリーム選びのコツを覚えておけば、黒ずみを改善するクリームに出会えることでしょう。

バストトップに使える美白クリームおすすめランキング