目の下にくすみが!そんなときはコラーゲンとビタミンCを試してみて

目の下にくすみがあると、暗い印象になってしまいますし、メイクも映えません。

さらにデリケートな部分なので、ケアの方法も何があっているのか分からない人が多いです。そこで、目の下のくすみにコラーゲンとビタミンEが有効だというお話をしたいと思います。

目の下のくすみはコレが原因

  • 寝不足
  • 疲労
  • 栄養不足
  • ビタミン不足

主な原因は上記のようなものだと考えられます。目の下のくすみは放っておくと、色素沈着してしまうこともあります。さらに頻発しやすくなってしまうので、なかなか治らないといった状態になります。

寝不足になると血行が悪くなるので、目の下の血流が滞ってしまい、くすみができます。ビタミンは目によい作用がありますので、ビタミン不足でくすみが悪化することもあります。

コラーゲンとビタミンEでくすみ撃退!

目の下のくすみによって色素沈着が起こった場合は、その色素を改善するのに少々時間がかかります。栄養が足りていないので新陳代謝も悪くなっていますから、血行も悪い状態です。まずは栄養をしっかりと確保して、睡眠時間も6~8時間は取れるように改善をしてください。

そしてコラーゲンとビタミンEを摂取して、目の下をしっかり保湿してあげましょう。乾燥していると目の下がたるんでしまい、ハリもなくなりますので、色素沈着が進行、悪化します。コラーゲンの保水力を活用して、弾力を与えることができれば目の下のくすみも改善へと向かいます。

コラーゲンはこうやって活用する

目の下のくすみには、サプリメントやドリンクタイプのコラーゲンを摂取していきましょう!ビタミンEも一緒に摂取して、相乗効果によってくすみを改善していきます。

化粧水や美容液などにコラーゲンが配合されているものを使って、直接目の下をケアすることも効果的です。サプリメントも化粧水や美容液なども毎日欠かさずに、続けていくようにしましょう。

まとめ

目の下のくすみはコラーゲンとビタミンEを一緒に摂取すると、効果的に改善ができます。サプリメントやドリンク、化粧水や美容液でケアをしていくと効率がいいです。色素沈着が起こる前にケアができればいいですが、色素沈着していても諦めることはありません。